ガジェット

MACBOOKPROの発熱の原因はPC内部のホコリ?使い続けて1年の汚れがこちら。

投稿日:

こんばんは。
皆さん元気ですか?僕は今青森に向かう夜行バスの待ち時間です。
かっこよく言えばトランジットです。

時間が割とあったので散策したところ超オシャンティーなカフェを発見。
マックを広げてドヤーすることに決定しました。

ドヤーしすぎて隣の頭の良さそうな学生に白い目で見られています。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

与太話はおいといてと。

唐突ですけど、最近PCの調子どうですか?
僕のPCは最近やたら発熱するようになってキーボード触っててもちょっと熱いなーみたいな感じになってました。

季節は夏。
電子機器に流石に熱はヤバいかなあと思い、PCを掃除することに。
ってことで早速アマゾンで掃除道具をぽちりました。
これと

これですね。

安い。
まずはこの星形ドライバー。
appleさんは開けられたくないのか何故かこの星形ドライバーでしかマックが開きません。余談ですがこれでMAC BOOK AIRとかiPhoneも開くみたいです。

あとエアダスター。
押しまくると缶が超冷たくなります。
冷たい状態を貯め打ちすると周囲がマジで凍ります。

開封の儀

Macの裏側

Macの裏側

ってことでMacをオープンしていきます。
裏側を向けてネジを開けていきます。
1年ほっときっぱなしのせいか意外と緩んだネジもありました。危ない危ない。

注意点

超ちっちゃいMacの星形のネジ

超ちっちゃいMacの星形のネジ

因みにこの星形のネジめちゃ小っさいです。
無くさないように工夫しないと結構な確率でどっか行くと思います。
マジ鼻息とかで飛んでもおかしくないレベルです。

1年間の汚れがこちら。

1年間のMacの中の汚れがこちら

1年間のMacの中の汚れがこちら

あんまりわかんないかもですけど、指でこすると指の腹が白くなります。
あと、ホコリの毛みたいのが結構ついてました。

ふたの部分はわかりやすく汚れてた

ふたの部分はわかりやすく汚れてた

裏蓋は割とわかりやすくホコリが貯まってました。
普段はこっちが底なのでこっちに落ちてくる設計なんでしょうかね。

ってことでエアダスター開始。
長時間エアダスターを噴射し続けると缶が超冷たくなって持てません汗
ちょっとずつ根気強くやりました。
あ、凍るの注意。

結果

Macを掃除した結果がこちら

Macを掃除した結果がこちら


全体的にはどこが変わったの?
って感じですけど、ファンのあたりをクローズアップすると、
掃除する前のファンの周り

掃除する前のファンの周り

これが

超きれいになったファンの周り

超きれいになったファンの周り


これ
ファンに空気を噴射したら、通気口から白いホコリのような物が一瞬ブシャって出ます。なかなか爽快です。にしてもMacのファンは良く回る。回りすぎてあんまりエアをかけると、ぶっ壊れるんじゃねーのかと思えるほど。

因みにわかりやすかった裏面は、

ふたの部分はわかりやすく汚れてた

ふたの部分はわかりやすく汚れてた

これが

結構きれいになったMacの裏蓋

結構きれいになったMacの裏蓋

こう

こっちは壊れる要素が無いのでぬれティッシュで拭いた後にエアダスターで乾かしてやりましたよ。わかりやすくきれいになって満足。
最後にネジをしっかり閉めたら作業終了。

で、Macの発熱はどうなったの?
実際Macの中は、すんげー汚いとかなかったのでどんなもんだろうなーと思ったけど
症状はまさかの劇的に改善しました。

ホントもっと早くやって上げれば良かったなと思うほどです。
皆さんもMacが熱くなったら是非やってみてね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-ガジェット

Copyright© サエキサプライ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.