どうでも良い雑記

傷害事件シリーズその2。電話がないけど警察に行ってきた。

投稿日:

おはようございます。名古屋から東京に向けて高速バスで移動なうです。
最終目的地は秋田…遠い。

前回のブログにあったように全く連絡がなかったので下記の事をしたくて中村警察署へ
追記もあるので前に読んだ人も見てみてください。

  • 保険を適応させるために情報が欲しかっこと
  • 医師からの診断書を提出
  • で、現状どうなっているのか聞きたかった。
  • 今後の流れはどうなるの??

の4点です。そもそもの流れは、実況見分の日程を電話で決めるという流れだったのですけど、電話一本すら来ないので捜査なんてやってるのかな?wとか。だって、実況見分しなくて捜査って出来るんですか?教えてえらい人。

アポ無しで中村警察署に突撃

まあ、アポイントくらい取っていったほうが良かったなと後で思ったんですけど、例の保険を適応させるために正確に教えろと言われたのと「今日は警察だよー」とまるで遠足に行くかのごとく言ってきた知る人ぞ知る例のあの人の一言でした。

え?え?貴方ですか?

警察署に到着して、受付へ。用件を伝えて、暫く待つことに。アポイントを取っていないので僕の担当の警察官はいないかもってのは思ってました。暫くして出てきたのが超覇気のない人笑

なんか申し訳ないですけど、彼で本当にこの職業は務まるんだろうかと…受付の女の人より覇気がなかった汗

そろそろ電話をしようと思ったんですけど…って何?

警察官「今日はわざわざお来しいただきありがとうございます。」
警察官「こちらからもそろそろご連絡をしようと思っていたところでしてー」
警察官「今日はどのようなことで来られたのでしょうか?」
聞かなかったけど、「そろそろ電話しようと思っていた」って何?
電話するってとこまでも行ってなかったわけですね。

若干の不安を覚えながら医師からの診断書を提出して、実況見分の日程を決めて帰って来ました。
秋田から帰って来たら実況見分みたいです。そしてその警察官は名前を聞かれてようやく最後に名乗った。

あの感じですと勝手にはやってくれないのかなぁという感じですね。逐一状況を聞いたり確認作業をすると、ちょっとずつ動いてくれそうなイメージ。実際はちがうかもしれないですけど汗
違っててほしい…

ちょっとだけ擁護

僕のblogだけだと微妙な警察ですけど、事件現場への到着の仕方だけはすごかったです。
代表が電話をしたんですけど、電話をしてすぐに携帯を取られて何も言っていないにも関わらず電話からの逆探知で5分以内に警察到着。確実に警察署からの出動ではないので近くにいたって可能性もありますけど、それでもすごい。まあ、そこらへんがそれだけヤバイ場所なのかもしれませんね。

あと、この辺は噂なんですけど、中村警察は微妙みたいですね。他の方の理由は知りませんがなんとなくわかる気がします笑

エリアによっていい警察と微妙な警察があるみたいです。まあ、関係者ではないので僕の周りの意見と僕の体験が全てとなってしまいますが…僕の知り合いにも熱血警察官いますし笑

さて、次回は実況見分!次回へ続く!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-どうでも良い雑記

Copyright© サエキサプライ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.