バス釣り 釣り

2021年3月16日。早春の大江川。巻きで釣る。

更新日:

最高気温17℃晴れって言ってたのに、到着したら10℃無いし雨。
まあ、止むかと思いながらロンT1枚とカッパで無謀な戦いに挑みにかかるのだった。

前回の釣りはこんな感じです。

11時東大江川

水門前~神社まで

前回と同じく東大江にきました。
水質:マッディー。
風:2mくらい

全く生命感が無いのと、前回と同じならどこにいるか分からないので
クランクで広範囲に探ってみることに。
神社エリアまで
IK250をメインにレアリスジャークベイト,バイブレーションでランガンするも反応無し

IK250

チョイスした理由は
・安くて一杯売ってる
・カラーがチャート
・潜行深度がちょうどいい
ということでした。

安くて一杯売ってる

中古でアホみたいに売っているのでどこの釣具屋でも手に入れやすく値段も安い。
球が多いので状態の良いものを手に入れやすい。
最悪ロストしても大丈夫なので投げまくることが出来る。
質という面よりも安定供給が最大のメリット。

カラーがチャート

マッディーだったからチャートにしたよ。
ただそんだけ。

潜行深度が持っているルアーではちょうどいい

僕のクランクはボトムクランクしか殆どしません。
ただ、なんとなく少しバスが浮いてた方が良いかなと思ってこれにしました。
あとで分かったけど、実はレンジはもう少し上でした。
春でしたね。

レアリスジャークベイト

チョイスした理由
・春だからジャークベイトかな
・手持ちのジャークベイトがこれとフェイスの二択だった

春はジャークベイト

別に春で無くても釣れるらしいけどね笑

ただ、基本がクランクだったのでブリブリ動くクランベイトに対して
中層で動かないアピールしたかったのでジャークベイトを使いました。

その為レアリスジャークベイトはフローティングですが、
おもりのシールを貼ってサスペンドにしました。

レアリスジャークベイトとフェイスの二択

潜り具合の関係でレアリスジャークベイトにしました。
もっと深さがあればフェイスにしてたと思います。

上手にやれれば問題なく使えると思いますが
潜ると手前のブレイクで根がかるんだもん…

13時~15時大江川本流

札野対岸から深浜まで

激キツかったです。
当日の天気予報が17℃風2mだったので、ロンTと万が一の時のカッパのみで釣行に行っていました。
そしたら雨&みぞれで滅茶苦茶寒いっていう…
水質はかなりのクリア。


水が良かったのと、
人間がキツいときの方が魚は釣れるという話を信じて

2時間くらい粘ってしまいました。
勿論結果釣れないって言うね…

そんな甘くないよ大江川。
投げたルアーは東大江と同じです。

水質:クリア
風:2mくらい
天気:雨ときどきみぞれ
気温:多分5℃以下

15時~15時30分コンビニ休憩

凍え死にそうで釣りの続行が不可能だったため、
コンビニでカップ麺を食べました。

しみたぜ…

大江川はコンビニが近くにあってホントに助かります。

15時45分~16時45分大江川合流エリア

シャローをクランクで

冷え切った体にムチをうち、合流に来てみると、
東大江と下流の中間くらいの濁りでした。

ということで最後にダメ元でここで勝負をかけてみました。

水質:ちょいマッディー。
風:2mくらい
天気:曇り
気温:多分5℃以下

うおおおお、つれたあぁああ

ROD:DAYS-M
REEL:16メタ
LINE:12lB
LURE:ワイルドハンチ

割と速攻釣れました。


まあ、このままです。

因みに、釣れた後も数バイトあったので、
きっとワイルドハンチが正解だったみたいです。

やっと釣れたよ今年初バス!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

-バス釣り, 釣り

Copyright© サエキサプライ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.